ログインするには? メールを読むには? 自分の設定を作るには?
アドレス帳を使うには? パスワードを変更するには? ログアウトするには? 携帯版Wmailを使うには?
ページ上部の[メール作成]をクリックしてメール作成ページを表示させます。
メール作成ページで送り主(From:)、宛先(To:)、コピー宛先(Cc:)、Bcc宛先(Bcc:)、件名(Subject:)など、必要事項を記入し、「本文」の欄にメールの内容を記入します。
また、メールを送信するにはメール作成後、「送信確認」ボタンをクリックして「作成メール確認画面」に移動します。ここでメール内容に誤りがないかを確認してから、「送信」ボタンをクリックすると、メールが送信されます。
メールを作成する時に優先度を設定することが出来ます。「優先度」のタブから最適なものを選択してください。優先度は適切に使い分けましょう。
メール作成(返信・転送)画面について
メール作成(返信・転送)画面では新規メール作成と返信、転送メールを作成することができます。
メール作成画面
送り主欄、および署名は、設定されていれば自動的に挿入されます。
詳しい設定については「自分の設定をつくるには?」をごらんください。
返信・転送の場合は宛先欄、本文欄が自動的に挿入されます。
「アドレス帳...」をクリックすると、アドレス帳画面へと移動します。
選択したアドレスを宛先、コピー宛先、Bcc宛先に追加することができます。
「草稿箱に保存」をクリックすると、現在作成中のメールを「草稿箱」に保存することができます。
ここで保存したメールはまた後で編集・送信が可能です。
メールにファイルを添付したい場合は、画面下の「参照...」ボタンを押し、添付したいファイルを選択します。
複数のファイルを添付したい場合には、「追加」ボタンを押し、次に添付したいファイルを選択してください。
メールを送信するには少なくとも送り主(From:)、宛先(To:)のふたつに正しくメールアドレスを記入する必要があります。
特に宛先に@マークの含まれていない、不正なメールアドレスが入力されている場合には、 誤送信を通知するエラーメールが返って来ない場合があります。
また、送り主(From:)に半角「(」「)」を使用するとメールを受けた側のメールを返信できない場合がありますので、使用しないようお願いいたします。
(ご注意)
Wmailはメールソフトを使わずにブラウザ上で手軽にメール送受信が行えるツールです。Wmailは通常のメールソフトと同様に1通の送信メールに対して数件程度の相手先アドレスを想定しております。1通の送信メールに多数の相手先アドレスを含むメールマガジン等のメール送信には適しておりませんのでご注意ください。

一度に多数の相手先アドレスへメール配信をされる場合には、メールマガジン配信サービスをご検討ください。
ページトップへ

作成メール確認画面について
作成メール確認画面は作成した新規、返信、転送メールを送信する前にメール内容をもう一度確認することができます。
作成メール確認画面
「草稿箱に保存」をクリックすると、 現在確認中のメールが「草稿箱」に保存されます。
「再編集」をクリックすると、メール作成画面に戻ります。
ページトップへ
閉じる
ヘルプインデックスへ